プロフィール

佐倉 十朗

Author:佐倉 十朗
少年のような心を忘れないっていうと聞こえがいいですが、それって大人になりきれてないっていうことですよね…。

座右の銘

yellowowl.jpg

バルジオンさえあれば。

Archive Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真打登場~ドカン

ああ、中途半端なブログになんか拍手いただいちゃってすみませんです。
そしてただのお弁当箱ですが、せっかく撮ってきたので貼りましょう!命燃え尽きるまで!

2009123105.jpg

流星人間ゾーンが本当に好きだったんだなぁ、自分…と。幼少のみぎりからのマイナー好きは変わってません。


ヒトはそれを“筋金入り”と呼ぶ。
しかもたぶん超合金製ですわよ、奥様!


2009123106.jpg

そして、コレ!レッドバロン!これはな~、語りだすとキリがないのでとりあえず踏みとどまるが。
納得のいく造形のレッドバロンのソフビ人形を求めて北九州から博多まで探しに行く4歳児だったわけですよ、これが。いやしかし、両親よく連れてってくれたな…。あと、わがまま言って博多まで探しに行った大隈カバン店のランドセルとかもあったりもしますが。

そしてシーンとしては、「お父さんの遺体をレッドバロンの操縦席に座らせて『父さん、見えるかい?あれが地球だよ』と父に向って話しかける主人公・紅 健(くれない けん)の姿」しか覚えてません…。←案外記憶力悪い。




にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村 コレクションブログへご協力よろしくお願いいたします。


banner_01.gif
人気ブログランキングへいつもありがとうございます。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

<< 淋しい熱帯魚 | ホーム | 生涯現役 >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。