プロフィール

佐倉 十朗

Author:佐倉 十朗
少年のような心を忘れないっていうと聞こえがいいですが、それって大人になりきれてないっていうことですよね…。

座右の銘

yellowowl.jpg

バルジオンさえあれば。

Archive Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめの一歩

えー、先週開始の新しいプリキュアと今週開始の新戦隊を拝見しました。

すまん、シンケンジャーについて語るとそれはもうおびただしい量になるかと思うのでここでは語らないことにする。覇悪怒組と共にホームページが完成の暁には思う存分語ってやる!


実はですね、子供のころから苦手な第一話っていうのがありまして。


以下超個人的な指向に関する事なので畳んでおきます。


台詞で状況を全部説明する第一話っていうのが超苦手なんですよ~。


新プリキュア見てて、まさかここで、「私、××○子△歳、ちょっとなんとかな女の子。でもなんとかを機に変わろうと努力奮戦中!」とか言わないよね~。と友人と電話で会話してたら…。


言いやがった…。


お話自体は今までのプリキュアよりはおジャ魔女どれみに近いテイストっぽいので期待していますが、私的にいっちばん萎えるはじまり方をしてしまいました…。私がオタクだから「次週も見よう」と思うわけですが、フツーの人は一話で萎えるんじゃなかろうか…。というか、一話はあんなもん、って認識なのかしらん?

でも、今回のプリキュア、「主人公が努力するタイプ」に設定されているところは私的に大きく気に入っているポイントです。昨今のご時世なのか、製作者側の意図なのか、「努力する人を応援するタイプ」とか、「信じていれば夢が叶うと唱えるタイプ」の主人公が多すぎておじさん困惑していたので今回は期待しています。
私が子供のころはいわゆる「根性モノ」と呼ばれるアニメが多く、スポーツものでなくても「特訓」「練習」をしていたんですね。考え方が古いかもしれませんが、「何も努力しなくてもある日突然スーパーパワーを与えられてスターになれる」という昨今のアニメが子供のためになっているとはどうしても思えないのですよ…。
夢をみることも自由だし、叶えることも可能だとは思います。でも、そうしたければ、


ちっとは自分で努力しろ!


つか、そういうシーンをはさめ!子供の情操教育のために!シンケンジャーとかものすごい特訓してたろうが!いかん、話がそれた。


で、新戦隊「天装戦隊ゴセイジャー」。


全部台詞で説明しやがった…。


んー、プレス用の新番組解説そのままを台詞におこしてしゃべらせただけのような気が…。せっかく「見習い天使」という斬新な設定を作りこんだのだから、「天使であることをやめて下界に降りたブルー(ベルリンって映画ぽいw)」「天使になるために記憶を消して人間の兄弟として暮らしてきたレッドとピンク(魔女っ子メグっぽいw)」「天の塔の守人として修業をしていたが、敵に攻められて人間界にたたき落とされたブラックとイエロー」が集うとか、それくらいあってもよかったんじゃないかと…。(←またいろいろ妄想してるw)

実際のところ、「評論ならいくらでもいえる」、「結果書いてる人が一番偉い」わけで外野があれこれ言うのは何なんですが…。


そんなわけで今までで一番びっくりした第一話はギンガイザーだったりします。(←結論があさっての方向)



製作者の皆様ごめんなさい。悪口ばかりで。



にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村 コレクションブログへご協力よろしくお願いいたします。


banner_01.gif
人気ブログランキングへいつもありがとうございます。

テーマ : ヲタクのメモ - ジャンル : 日記

<< きょうのききまちがい | ホーム | ご来訪ありがとうございます。 >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。