プロフィール

佐倉 十朗

Author:佐倉 十朗
少年のような心を忘れないっていうと聞こえがいいですが、それって大人になりきれてないっていうことですよね…。

座右の銘

yellowowl.jpg

バルジオンさえあれば。

Archive Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落し物は交番に

自分のなかでは普通の出来事でも、人に話すとすげえ笑われることってありませんか?


職場でこんな話をしたからなんですが。


「今までで見つけた落し物の中で一番すごかったものって何?」
という質問に、



「女。」と答えた私。



もう5年以上前の話です。ある夜、友人に誘われて深夜のファミレスで待ち合わせをした時のことです。自転車で大通りに出たのですが、前方に大きな黒いものが落ちておりました。


『え?何?犬?』


近づいてみると、そこにはうら若き女性が。


今なら確実に、「それなんてエロゲ?」って状況です。
現実世界はエロゲのように選択肢がでてくるわけでもないので、そのとき思ったのですよ。


「これ、どうしよう。」と。


テレビのドラマだったりすると、自転車をとめてそばに駆け寄り、「お嬢さん、いかがされましたか?」と肩に手をやりやさしく抱き起こす…。そんなシチュエーションですが、これはドラマではなく現実。そこで「キャーッ」とか声を上げられると痴漢としてまつり上げられて私の人生は真っ暗。しかしこのままほっておいたのでは人としてどうよ。そんな私のとった選択肢は自転車を降りずに彼女をやさしく起こす唯一の方法。




乗っていた自転車の前輪できゅっと轢いてみました。




「ううん。」
ゆっくり目を覚ます彼女。あたりを見回し、
「ここ、どこですか?」
だ、大丈夫か?この酔っ払い…。


とりあえず気がついて何とか起き上ったのを見届けると、私はそのまま猛ダッシュでその場を後にしました。






だって、ブラウスに自転車の前輪の跡がついてたんだもん!





向こうが気がつく前に逃げなきゃやばいっしょ!




にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村 コレクションブログ←ご協力よろしくお願いいたします。


banner_01.gif
人気ブログランキングへ←いつもありがとうございます。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

<< 星に願いを☆ | ホーム | だっこちゃんクラブ >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。