プロフィール

佐倉 十朗

Author:佐倉 十朗
少年のような心を忘れないっていうと聞こえがいいですが、それって大人になりきれてないっていうことですよね…。

座右の銘

yellowowl.jpg

バルジオンさえあれば。

Archive Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫌い嫌い大嫌い

タイトルはエヴァンゲリオンのアスカのセリフですが、このフレーズを聞くとキョーダインを思い出す時点で何かが違っていると思う今日このごろですよこんばんは。(注:この記事は2009年7月22日に更新しております)




木は森の中に隠せ、とはよく言ったもので。
「趣味は玩具コレクションです」とは口が裂けても言わないわけをここに書いておこうと思います。

その昔10年くらい前の出来事ですが、TVに出ないかと依頼を受けたことがありました。一応お話だけうかがったのですが、「人形を買い集めている男」を探していたようです。

番組内容としては、「カミングアウト」がテーマ。お人形をたくさん集めている男が「実は僕にはこんな趣味があるんだ、お父さんお母さんこんな変態になってしまってごめんなさい。」と両親にカミングアウトをして泣く、というものでした。



バカかと。



TV屋さんの言い分としては「人形を集める=変態」という図式を世の中に広めたかったようです。ちなみに他には両親に黙って性転換したニューハーフがその事実を告げに実家に帰るとかのネタで2時間枠を組む予定だったようです。いや、ニューハーフさんはアリかと思うのですよ。ある意味彼ら(彼女ら?)は芸能活動をしているわけで、出演してギャラが発生しお店の宣伝をしてギャラが発生する。お店に来たお客さんには「マジで信じたの?アハハハハ」と言えば問題はない。出ることで失うものがなく、得るものの方が大きい。これがTVに出るメリットなわけです。

ところが私のところにきたお話というのはデメリットだらけ。丁寧に「私は芸能人ではありません。出演することによって次の日から自分が困るようなマネをする気は毛頭ありません。」とお断りしたのですが、とてもしつこくお誘いを受けました。このとき心の底から思ったのですよ。



軽はずみに自分の趣味を人に言うのはやめよう、と。



それ以来、「趣味は?」と聞かれると必ず「特にありません。」と答えている私です。


にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村 コレクションブログ←ご協力よろしくお願いいたします。


banner_01.gif
人気ブログランキングへ←いつもありがとうございます。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

<< DV(Deep Violet)カオリちゃん | ホーム | かんごふさんのちえみちゃん >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。