プロフィール

佐倉 十朗

Author:佐倉 十朗
少年のような心を忘れないっていうと聞こえがいいですが、それって大人になりきれてないっていうことですよね…。

座右の銘

yellowowl.jpg

バルジオンさえあれば。

Archive Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カモがネギショー

ちょっと最近の夜アニメも見ておこうと「輪廻のラグランジェ」を一気見しました。
テレビないから見るのも一苦労なんだけど。

なんだ、この違和感。
日産とのデザイン提携とか鴨川市の全面バックアップとかいろいろ話題もあり、なんといってもキャラが好みだったので興味を持ったのですが。


ごめん、これ推測の域を出ないんですがおそらく。

鴨川の人「鴨川名物の××出してもらわないと!」
鴨川の人「鴨川と言ったらこれ映してもらわないと!」

みたいな会議での主張をアニメ作ってる側がまるっとのんでるような気がしてすげえ冷めるんですけども。
お約束的に燃えていいところで裏切られて心を持って行かれる、そんなアニメではなくて「どうせあれだろ、こういうの出しときゃオタ満足なんだろ?」的な感じが漂っていて…。

「曲線美の変形ロボ」「美少女3人組」「やりすぎ感あふれる中二展開」と売れる要素が3つも揃っているのに萌えないアニメって久しぶりに見ました。


私の感性がもう古いのかもしれませんが、「やるんだったらさりげなく、かつ狡猾に」な方が見てる側も盛り上がると思うのですが。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

<< ここか、祭りの場所は | ホーム | 夢見る少女じゃいられない >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。