プロフィール

佐倉 十朗

Author:佐倉 十朗
少年のような心を忘れないっていうと聞こえがいいですが、それって大人になりきれてないっていうことですよね…。

座右の銘

yellowowl.jpg

バルジオンさえあれば。

Archive Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙戦艦ヤマト

最初に宣言しておきますが、私は松本零士さんの大ファンです。ミライザーバンとか電光オズマ持ってる程度に。

今日会社で上司から宇宙戦艦ヤマトのストーリーを3行で教えてくれ、といわれました。
3行では語りつくせないので少し長くても良いですか?と前置きしてから以下のお話をして差し上げました。


ガミラスのおやじが地球にゴミを不法投棄して困っていたら、イスカンダルのお姉ちゃんが「あら、うちにいい掃除機あるわよ、取りにいらっしゃい。」って言ってくださってそれをヤマトで取りに行くお話です。実際に行ってみたらガミラスのおやじの家とイスカンダルのお姉ちゃんの家は磯野さんと伊佐坂先生の家と同じように隣同士でまぁびっくり。でもすったもんだあって掃除機を手に入れて地球はきれいになりました。めでたしめでたし。


それを聞いていた上司は、


「それは掃除機を高く売ろうと業者が結託して地球人をだます話だな…。」と結論付けました。



あってるような間違ってるような…。



私の説明のどこがいけなかったのかいまだに謎です。


にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村 コレクションブログへご協力よろしくお願いいたします。


banner_01.gif
人気ブログランキングへいつもありがとうございます。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

<< ハゼドン | ホーム | 欲望という名の電車 >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。