プロフィール

佐倉 十朗

Author:佐倉 十朗
少年のような心を忘れないっていうと聞こえがいいですが、それって大人になりきれてないっていうことですよね…。

座右の銘

yellowowl.jpg

バルジオンさえあれば。

Archive Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当は怖い主婦の感覚

該当される方は気持ちのよくない話かもしれないです。


にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村 コレクションブログへご協力よろしくお願いいたします。


banner_01.gif
人気ブログランキングへいつもありがとうございます。

「主婦の感覚を国政に!」良く女性候補者が口にする言葉ですが、私、この言葉を聞くたびに「この人国政に出ないでほしい…」と思ってしまいます。

率直に言うと「主婦の感覚」っていうのが「自分の家庭」の延長にあるからです。

自分の家庭を守るということに専念されている方は素晴らしいと思うのですが、それを国政に生かしたらどうなるか考えたことがありますか?

お金のバランスシートが家庭単位って本当に怖いことだと思うんです。

家庭を守るように国政をすれば、「貯蓄をし、老後に蓄えをなし快適な老後をおくる、そのために自分の財布をしっかりと守る」ことが最重要ポイントになってきます。将来が自分の老後設定になってしまうわけです。家庭と違って国には老後がありません。現在のやりくりを節約して老後に備える一個人の人生設計と国家の将来設計とでは基本理念は大きく違ってくるはずです。

あなたのところは子供がいないから家計が楽でいいわね、とある主婦がおっしゃっているのを聞いたことがあります。
ではいったい公立学校の先生の授業料はだれが支払っているのでしょう。子供のいない人からおさめられた税金は一銭も流れず、子供のいる家庭からのお金だけで賄われているのでしょうか?



この国の文化費は年々削減されていっています。


石油が無限にあふれ出る国ではないのにこれからどうしていくのでしょう。


文化や科学技術など、創造していくことに対する投資は惜しむべきではありません。


それにたかるハエはたたいていいと思うけど…。


にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村 コレクションブログへご協力よろしくお願いいたします。


banner_01.gif
人気ブログランキングへいつもありがとうございます。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

<< 八百屋お七 | ホーム | 飛び出せ青春 >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。