プロフィール

佐倉 十朗

Author:佐倉 十朗
少年のような心を忘れないっていうと聞こえがいいですが、それって大人になりきれてないっていうことですよね…。

座右の銘

yellowowl.jpg

バルジオンさえあれば。

Archive Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒革の手帳

この話はフィクションです。そういうことにしておいてください…。


マンションの上階にとてもいかつい男性が住んでいました。強面で、ごみ出しだったら冬でもTシャツ一枚で降りてきてました。すごい鍛えられた上半身に大門式サングラスといった出で立ちなので、挨拶をするだけであまり目をあわさないようにしておりました。

夜コンビニとかに出かけるときにエレベーターでご一緒することが多く、いつも小脇に黒いセカンドバックをかかえていらっしゃいました。なるべく関わらないほうがいい、と判断しているので「こんばんは」とご挨拶をした後は背中をむけたまま無言でエレベーターでやりすごすのですが、昨晩は何気なく小脇に抱えたいつものセカンドバックを見てしまったのでした。

セカンドバックはふんふんと鼻を鳴らして舌を出して…、、




えっ。




彼が小脇に抱えているものがだということに今さら気がつきました…。



にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村 コレクションブログへご協力よろしくお願いいたします。


banner_01.gif
人気ブログランキングへいつもありがとうございます。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

<< こちら、改造品になります。 | ホーム | ラブジェニー解禁 >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。